Product Idea

Mazda RX-7

Mazda RX-7 (FD3S)
 
The Mazda RX-7 is a front-engine, rear-drive sports car manufactured and marketed by Mazda from 1978-2002 across three generations — all noted for using a compact, lightweight Wankel engine( Rotary engine).
The third generation RX-7 (1992-2002) (1993-1995 in the United States) was offered as a 2+2 hatchback and was noted for its engine's sequential twin-turbochargers.
 
I made a early period model that was produced from 1991 to 1993.
Can open the bonnet and the door.
Can fold the side mirrors.
Can change to various models by changing parts.
 
Specifications
 
Length 11.7 in
Height 3.31 in
Width 4.69 in
Wheelbase 6.61 in
Tread  3.78 in
Weight 1.35 Ib
 
Scale 1:14.5
 
I'm studying English now.
If you find typo , please tell me correct English.
 
マツダRX-7(FD3S)
 
マツダRX-7は、1978年から2002年の3年間にわたりマツダが製造販売しているフロントエンジンのリア駆動のスポーツカーで、小型軽量のロータリーエンジンを搭載しています。
第3世代のRX-7(1992-2002)(米国では1993-1995)は、2 + 2ハッチバックとなり、エンジンはツインターボチャージャーになりました。
 
私は1991年から1993年にかけて生産された初期モデルを作りました。
ボンネットとドアを開くことができます。
サイドミラーを折り畳むことができます。
部品を変更することで、様々なモデルに変更することができます。
 
仕様
 
全長 296 mm
全高 84 mm
全幅 119 mm
ホイールベース 168 mm
トレッド 96.0 mm
重量 613 g
 
スケール 1:14.5